お役立ちブログ

住宅ローン借り換えのメリットとデメリットは?ソーラーカーポートが今までと同じ支払額で購入出来る可能性も!

住宅ローンの見直しは条件によって大きいメリットととなります。しかし、手間などのデメリットも発生するためきちんとした理解が必要です。

メリットとデメリットを理解し自分にとってベストな選択をおすすめします。

住宅ローン借り換えとは?

住宅ローンの金利は経済状況によって適時見直されています。状況によっては、返済中のローンよりも有利なローンが取り扱われていることもあります。

住宅ローンの借り換えの内容は?

現在選択している住宅ローンから別の住宅ローンに切り替えることを指します。

日本における住宅ローンプランは約16,000以上存在。しかし住宅ローンを決定する際は、購入時の不動産会社が紹介する選択肢の中から選択するのが一般的です。

現時点での自分にとってベストな住宅ローンを選択するのが住宅ローンの借り換えです。

なぜ住宅ローンの借り換えをするのか?

住宅ローンの借り換えは「金利を低くすることで、返済額の減少」を目的とされる方が多いようです。また、今後の金利上昇に伴いリスクを考慮して選択される方もいらっしゃいます。毎月の負担が増えるリスクから早めに手を打ち固定金利に切り替える方も多いようです。

住宅ローン借り換えのメリット

月の返済額+総支払額が減らせる

金額面の負担軽減は住宅ローン借り換えの最も大きいメリットです。

金利が減ることで毎月の返済額及び総支払額が減ります。

現在は直近の金利が最も低い変動金利を選択される方が多いですが、今後の金利上昇リスクに備えて今のうちに固定金利を選択される方もいらっしゃいます。

リフォームローンを一緒に借りることが出来る

一般的にリフォームローンの金利は住宅ローンより金利が高くなる傾向にあります。そのため、住宅ローンの借り換えにリフォーム資金を上乗せして借り換えた方がお得になるケースが多いようです。

リフォームの他にもソーラーカーポートや蓄電池などの購入も併せて検討される方がいらっしゃいます。

住宅ローン借り換えのデメリット

借り換え先を探すのに時間が掛かる

日本における住宅ローンプランは約16,000以上存在します。選択肢が豊富と考えられる一方、あまりにも選択肢が多いと、どこに頼めばいいか分からなくなる方もいらっしゃいます。自分に最も適切な住宅ローンを探すには手間も時間も掛かります。

可能なら専門家に相談するのが無難と言えます。

書類の手続きが面倒

住宅ローンの比較だけではなく、申請書類の用意も手間に感じる方が多いようです。

必要書類を集めるにしても、発行期限があることに加え直接提出する時間の手間が発生します。新規借り入れで経験しているにしても、再度申込書類を集める手間はデメリットと言えるでしょう。

住宅ローン借り換えDXツール「KARIKARU」とは?

引用:KARIKARU様サービス資料


住宅ローンの手間や負担を減らすために生まれたのが「KARIKARU」です。

KARIKARUは、お客様が抱える既存の住宅ローンと国内750⾏以上の⾦融機関、16,000件以上の住宅ローンプランからAIが⽐較し、最適な借り換えプランを提案するサービスとなっています。

簡単シュミレーションでAI診断

年収や残債など複数の質問を入力するだけで、お客様に最適なシュミレーションプランが表示。一番メリットが大きい銀行の住宅ローンはどこか?AIが診断してくれます。

住宅ローンアドバイザーの資格を持ったコンサルタントも含め「人とデジタル」の両面からお客様の悩みを徹底サポートします。

750行16000のローンの取り扱い

KARIKARUが提携している銀行は750を越え、16000以上のローン取り扱いがございます。

豊富な選択肢の中から、お客様にとって最適なプランが選択可能です。

書類は全てアップロードで完結で簡単

書類の提出はアップロードで完結が可能です。わざわざ直接出しに行くなどの手間を掛けずに、申請が可能です。無料診断、シュミレーション銀行選定、金利交渉手続きから借り換え完了まで最短3週間で完了します。

引用:KARIKARU様サービス資料

使い方も簡単でいくつかの質問に対し、回答することでシュミレーション結果が表示されます。もちろんプロの住宅アドバイザーのフォローも入りますのでご安心下さい。

具体例シュミレーション

残債、返済期間、金利、月々の支払い額など具体的な数値を基に、どれぐらいお得になるのかシュミレーションをご紹介します。

 

2台用ソーラーカーポートが実質負担なしで購入可能なシュミレーション①

残債 返済期間 金利 月々の支払
借り換え前 34,000,000円

29年

1.35% 118.125円

借り換え後+ソーラーカーポート購入

40,009,560円 29年 0.507% 114,970円

3台用ソーラーカーポートが実質負担なしで購入可能なシュミレーション②

残債 返済期間 金利 月々の支払
借り換え前 38,000,000円 30年 1.5% 131,146円

借り換え後+ソーラーカーポート購入

45,845,640円 30年 0.575% 127,349円


備考

本試算表は「KARIKARU」のシュミレーション機能を用いて算出しています。借り換え完了契約時にKARIKARUへ支払う手数料は含まれておりません。

まとめ

「書類が多くて面倒」「借り換え先の銀行はどこを選べばよいか分からない」「銀行に行く時間がない」など面倒で手間が掛かりそうなイメージの住宅ローン借り換え。

KARIKARUはお客様の手間も時間も負担を軽減し、最適な借り換え先をご提案します。浮いた費用でソーラーカーポートを購入すれば、実質的な負担がなくなることも。

また、ソーラーカーポートの発電によって高騰している電気代の削減にもつながり、1石3鳥の可能性もあります。

 

こちらより無料シュミレーションが可能です。ぜひお客様の目で具体的な借り換え先や削減費用についてご確認下さい。

ソーラーカーポートの導入のメリット ソーラーカーポートの商品を確認する